NOOKの日本での使用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

NOOK ヌックってご存知ですか?

アメリカでは有名な電子ブックリーダー、つまり、Kindleみたいなやつです。

barnesandnobleというところで電子ブックが買えます。

Kindleでいうところの、Amazonが、これにあたるのですね。

さて、わたくし、実は電子ブック、初使用。

うれしはずかし、デビューでございます。

が、この、NOOK、日本であまり知られていないこともあり、日本での使用に一抹の不安がよぎります。

調べて見ても、なんだか、そんなようなこと、かいてあるし。

とにかく、NOOKからbarnesandnobleのアカウントを取得するべくチャレンジ。

と思いきや、電源がまず、はいらない!

なんと!

初めは15分充電しないと、電源がはいらないよう。

待つこと15分。

やっぱり、まだ、電源がはいらない。

そっか。日本の電圧はアメリカとかより弱いからきっと、充電に、時間がかかるんだ。

電源はなんとか、はいり、続いてWi-Fi登録。

これは、なんなく、クリア。

さあ、アカウント登録です。

クレジット情報をいれるときに、住所をいれるのですが。

アメリカとカナダしか選べない!

州をいれないと、登録できない。

クレジット登録はNOOKからはできず、とりあえず、アカウントはとることが、できました。

クレジット登録はパソコンからしてみることに。

おっ!NOOKからは、日本が選択できなかったけど、パソコンのWebサイトだと、日本が選べ、無事、クレジットカード登録は完了。

NOOKで、書籍の購入をこころみたところ、

お前のいるところはだめだ!

と、購入を拒否されました。

クレジットの登録住所が、ダメなの?

それとも、電波が日本だから?

パソコンのWebサイトから購入をこころみたところ、
支払い情報の住所が、認められた国じゃないと言ってる模様。

姉がアメリカにいるので、明日、姉のクレジットカードで、やってみよう!

電波が日本NGだと、中継点を、海外にするなどなどの、めんどくさいことをしなくてはならないよう。

道のりは遠いです。

が、barnesandnobleに登録した際に、5ドルもらえたんです。

いくら以上買わなきゃ使えないというものではなく、5ドル以下のものでもいいとのこと。

ただし、5日くらいで有効期限が、きれてしまう!

なんとしても、つかわねば。

つづく

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る