耳をすませば症候群とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

先日

耳をすませばを見て鬱になるなんてうそだ~

の記事を書いたのですが、やっぱり、放送後出てきた

耳を澄ませば症候群。耳をすませばを見ると、そのあまりのさわやかさに、自分の人生や青春を振り返ってブルーになるという。

「耳をすませば」をもじって、「耳をふさげば」「首をつるせば」なんてフレーズまで出てくる始末のようなのですが、

私はとっても好きな作品なのに。。。

なぜ、そんなことに。

私も放送をみましたが、やっぱり、とってもストレートで素敵な作品でした。

ま、大人になってしまった今、

こんなうまくいくわけないし~
とか
その年でいきなりプロポーズですか!?

というつっこみがあるのはさておき、

何度も見たくなるいい作品だと思うけどな~。

そんな、自分の青春時代と違いすぎてブルーになったり、なにやってんのかな自分とか思ったりしないんだけどな~。

ま、半分はネタ的に書き込みされている方も多いのではないかと思うのですが。

今を時めく松坂桃李君も

ブログで

やっぱりいいよね。

個人的には、雫が歌って聖司がバイオリン弾いてるとこに、おじいちゃん達が乱入してくる場面がたまらんのです。
といっています。

松坂桃李さんのブログ

7/19にはスピンオフ作品ともいえる猫の恩返しが金曜ロードショーで放送されます。

そちらも合わせて楽しみたいですね。

耳をすませばは本当に素敵な作品ですよ~。

鬱になんかなりません!

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る