にがくてあまい(映画) 感想 林 遣都かっこよすぎ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

にがくてあまいの映画をみました。原作は未読です。

おもしろかった~。

 

というか、林 遣都演じる渚がかっこよすぎぃ!もうこれにつきます。

 

こんなかっこよくて、野菜でおいしい料理つくってくれるなら、もう、ゲイでもなんでも全然かまいません!て感じです。

一緒に暮らしたい。

 

林 遣都君は風が強くふいているのときにはじめてしって、なんか、骸骨みたいな顔だな~とあまり好きではなかったのですが、その後なぜか、ご縁?があって、パレード(藤原竜也さん目当て)みたら、でてたり、ST(藤原竜也さん・岡田将生さん目当て)で見てたら出てたりと。

荒川アンダーブリッジみたあたりからなんだか好きになってきてて、STのひげづらで「あらっ!美少年的な感じより、こっちの方が素敵じゃん」という感じでけっこうお気に入りの俳優さんになっていました。

 

にがくてあまいは、本当、野菜好きにはたまらない、渚が作る料理がおいしそうなこと。おいしそうな事。

野菜嫌いだからって贅沢言ってるマキ(川口春菜さん)には腹が立ちました。

なにいっていんの。こんなおいしいものつくってもらっといて!!!!

 

だって、一緒に住ませてとお願いして住ませてもらう事になった条件として、渚の作った料理を食べる事なのですよ!

 

条件どころかありがたすぎる~。しかも弁当までつくってくれるという。至れり尽くせり。

お話ししては大きな盛り上がりもなくたんたんと進んでいくのですがでも、ほのぼのしててみてて幸せです。(小野寺の弟・小野寺の姉もすっごく好きな映画なのですが、そんなほのぼの感)

 

そして個人的にうけたのが

マキが渚に抱き着いて泣きつくシーンがあるのですが、まあ、一応かるくなぐさめてはくれるのですが

「全然、うれしくないから離れて」

いわれ(笑)

 

なんか、優しさの加減が絶妙。かっこいいな~。

 

あとは、マキのお父さんに会いに行った時、お父さんと2ショット写真を撮る際に、なにげに肩に手を置いたり、

お父さんに、マキのことをお願いできないか!といわれたときに、カミングアウトした際に

「どちらかというとマキさんより、お父さんが好みです」

とか(笑)

 

面白かった。

川口春菜ちゃんもすごくきれいな子で好きなのですが、この映画はなんといっても林 遣都君がかっこいいにつきると思います。

そして、野菜を使った料理。

ほんと、おいしそう~。

https://cookpad.com/kitchen/14929305

さすが今どき調べたらなんでもでてきますね。こんなのもある。今度つくってみようかな~。

 

そして、今しったのですが、

渚の後輩のばばっち

まっけんゆうくんだった!気が付かなかった~

彼もとってもかわいさとカッコ良さが合いまってる素敵な俳優さんですヨネ。とても結構おっきいお子さんがいつとは思えない。。。

 

とにかく、おすすめにがくてあまい。

ほっとしたいときなどにとってもおすすめの映画です。

 

みよ!このキッチン。素敵すぎるぅ~。

 

 

 

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る