ダンダリン 第1話 感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

ダンダリンの第1話が放送されました。

大好きな、松坂桃李君がでている+カバチタレ関係の人がかかわっているらしいので視聴することに。

感想はというと

みていて苦しかったです。

第1話のゲストは渡辺いっけいさんだったのですが、

どこにも雇用されず、やっと決まったところに必死でしがみついて働く中年男性といった役どころです。

どんなに不当なサービス残業であろうと、どんなに馬鹿にされた扱いをされようと、
ただただ、働くしかないという役どころ。

見ていて涙が出そうでした。

きっとそんな思いをして働いている人が今の日本にはたくさんいると。

生きていくためにはお金が必要なんだよ!と。

労働基準監督所なんかがはいって、目をつけられたら、また、自分は働けなくなるから、サービス残業は違法だけど、余計なことをするなと。

あ~、胸が痛い。

これが現実です。

そして、竹内結子さん演じる段田凛が(ダンダリンってなにかとおもったらお名前だったんですね)、サービス残業の未払いで、前人未到の社長を逮捕という行動にでるといったお話なのですが。

私も、不当労働はしょっちゅうされていました。

ま、もちろん、会社にも言い分があるのでしょうから、雇われている限りは文句が言えないのというのが、現状ではないでしょうか。

こういう機関があっても形だけだな~と。

誰も守ってくれないのが現実。

ほんと、胸が苦しかったです。

私は、プライドの教材を元に、副業をしているので、いざとなったら、会社は別に辞めてもいいかな~くらいの気持ちで働いているので、以前よりずいぶんと気持ちは楽になりました。

やっぱり、別の収入があるのって全然違いますよね。

ダンダリンがTVで放送されることによって、世の中の不当労働が少しでも減ることを願ってやみません。

誰もが、幸せに働ける日本になりますように。


プライドについてご興味がある方はこちらをどうぞ

決して、即席でお気軽にお金儲けができると言った話ではありません。
こつことがんばった人には成果が出る教材です。

今の生活を変えたいと思ったなら、やってみてください。

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る