真紅の少年伝説を見直してしまいました~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

やっぱり、聖闘士星矢熱がおさまらず。

そして、やっぱり好きなのはカミュとミロ。サガとシャカも好きですが、やっぱりカミュが好き。

で、納谷さんのカミュが好きなので放送回はとても限られているわけで。

天秤宮に出向いて氷河をフィリージングコフィンで閉じ込める回と、私の中で神回。

さらば わが師よわが友よ。

 

もう、名作中の名作。

 

そんな、貴重な納谷さんカミュがみれるのが

真紅の少年伝説。

この映画も聖闘士星矢映画の中で名作。

声優陣もすごく豪華。

神谷明さんもでてるし、古川登志夫さんもでてるし。

でも、聖闘士たちってゴールド聖闘士でも20前後なので、

声、しぶすぎやろっって感じですが。

 

そして、せっかくカミュがでてるというのに、映画という特徴もあって、そっこやられちゃう・・・・。悲しい。

 

でも、氷河がカミュのクロスを受け継いで、アクエリアスのクロスを身に付けるなどもあり。

 

とっても素敵な映画です。

 

氷河のアクエリアスのクロスつけて戦うシーン。もう少し丁寧に描いてほしいとことでしたが、氷河は主役ではないので致し方なし。

 

まあ、星矢がサジタリアスのクロスをきて弓を射るのはなかなかかっこよかったですよ。

 

そして、そして、サガがかっこいい~。

でもさ~、なにもむりやり、星矢をパワーアップさせて、闘わなくってもサガがアベルに向かってった方が効率よくない?と思ったり。

サガは、アベルにいかされてるからはむかえないのかもしれないけどさ~。

 

 

真紅の少年伝説をみたあと、やはり、カミュのかっこよさを再認識して、動画でさらばわが師よわが友よを探し、再視聴。

 

やっぱり独り言の多いゴールド聖闘士にちょっと笑ったりしつつも、やっぱりいい回だわ~。

感動。

 

お師匠さんと弟子ものって大好き!熱くなるわ~。

 

NARUTOと自来也とか、波多野と小池さんとか、リムドとソルエンとか。

 

胸が熱くなります。

 

カミュ、1人でいろいろ解説しゃべってるのに

ふと気が付くと氷河、気絶。延々独り言しゃべってたんか~い。となりましたが、

その後も、1度や2度見ただけでやすやすとマネできるものではないといいつつも、あっさりオーロラエクスキューションを打たれて相討ち。

 

フィリージングコフィンも生きたまま氷の棺に閉じ込めて安らかに死ねとかってなんて残酷な。

息苦しいだろう。冷たいだろう。凍傷おこすだろう。

などなど、つっこみどころ満載でしたが、

それでもかっこいい。

 

冠とれたあとのカミュは前髪ちょんちょこりんで、えっまさかのオンザ!

と思いましたが、そーだよね。あの冠の下に髪の毛があるってなったら、オンザだよね。理にかなってるわ~。

眉毛もなんでかわれてるし。

 

でも、でも、でも、それでもカミュ。かっこいいわ~。

ちなみに、現在真紅の少年伝説をグーグルで検索すると

 

説明の所に、カミュの画像が。

なに、このセンス!

私仕様になってるの!

 

神々の熱きたたかいみたくなってきたな~。

 

 

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る