いつもときめいて ときめきトゥナイト番外編 ネタバレありです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

ifの額縁に同時収録されているときめきトゥナイト番外編。

ときめきトゥナイト世代としては久しぶりにときめきトゥナイトが読めるということで嬉しい限り。

愛良編以降の江藤家がみられます。

話は望里の作家生活40周年を祝う会をやっているという設定ではじまります。

そこに、続々とやってくるときめきメンバーという形で、オールスタッフ張りにみんな出演してきます。

ランゼはカリスマ主婦になってブログが大人気になっているとのこと。

卓にはねねという女の子が生まれています。

卓の子ということは

そう!真壁君のまごなのです!

真壁君が衝撃のおじいちゃん。。。まあ、ランゼもおばあちゃんということですが、ランゼは若いおばあちゃんになるのが夢だったから気にしないといっていますが、

真壁君は拒絶反応

でも、やっぱり永遠の憧れの真壁君です。おじいちゃんになってもかっこいい!!

そこに愛良が登場。

愛良のおなかの中には子供がいるようでおなかが大きくなっています。

開陸も登場。メヴィウスに出産当日まで修行をしろといわれているという愛良の発言に

あのきもばーさん「大切な嫁と子供になにかあったらどうしてくれるんだ」と怒っています。

それを聞いて「今、大切って」と喜んでいます。

あのきもばーさんという言葉を受けて、メヴィウスを含む魔界人が続々と登場

死神さんにサリー、ランゼのおばあちゃんにサンドやETだったけ?なども描かれています。

部屋にもどったランゼを俊のテーブルに、DVDが置かれているのを発見。

なんと、ときめきトゥナイトのアニメのDVD(この漫画自体が、ときめきトゥナイトのDVD発売記念にかかれたものだったはず。たしか)

「ランゼは負けません!」とかいっているDVDをみて赤面する二人。

昔の神谷さんにつぼる俊。

神谷さんは今は眉毛の太すぎる市議として活躍しているようで

娘の夢々はアロンの息子、レオンとつきあっているとか。

魔界でも人間界でも女は強いという俊の言葉に、

強くてたくましくないとやってられなかったと過去を語りだすランゼ。

過去を語りながら泣き出すランゼにひどい男だなそいつはといって、過去の自分を卑下する俊に、そんなことないといって、熱い思いを語りだすランゼ。

そんなランゼをみて耐えられず吹き出す俊。

でも、きっとその相手の男も感謝しているはずだとさりげなく思いを伝える俊。

ここら辺から、照れ屋の真壁君といけいけどんどんのランゼという感じでラブラブな雰囲気になっているところに、愛良がやってくるのですが、仲のいい二人をみて、部屋に入れず、

いつまでもときめいていてくださいませといって番外編終了

最後のコマではシイラがワオーンと吠えていて、望里がぎゃーおかーちゃんといって終わっています(笑)

江藤家の未来をみれて、照れ屋な真壁君もみれて、ほんと、ときめき世代としては満足の番外編です。

その後、江藤望里のかけおちと真壁俊の事情とまた、番外編がでていますが、この時はそんな話はなかったので、久しぶりのときめきトゥナイトがとてもうれしかったです。

ifの額縁もとてもほっこりするお話なので、興味のある方は是非、読んでみてみてください。

↑画像をクリックするとアマゾンに飛びます。

ifの額縁ネタバレ感想

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る