エンジェルハート(漫画) 最終巻 ネタバレ込みです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

エンジェルハートが

 

終わっちゃったよ~(泣)

 

大好きな漫画が終わるのって本当に切ない。

 

セブンシーズも終わったし。

 

大御所の漫画家の漫画が終わるのって、

「次の作品は書くの?」

「まさかの、漫画かくの事態をやめるんじゃ・・・」

という不安がついてきてほんとさみしい。

河合克敏先生もとめはねっ!以来、連載ないし・・・・。

まあ、ゆっくりしてくださるのもいいんですけどね。

さみしい~。。

 

 

さてさて、お楽しみの最終巻ですが、

カメレオンとの決着がラストとなりました。

 

ここから完全にネタバレになっていくのでネタバレが嫌な人は読まないで下さいね。

 

 

前回の巻で香宝の出生の秘密?みたいなものを全部、香宝が知っていたことがわかり、確かにラストに向かっている感がありましたが、まったく終わることなど考えてなかったので、今回の巻が最終巻だと知った時のショックたら。。。。

 

 

マオとヤンが結婚することになり、内輪だけでささやかな結婚式をすることに。

 

冴子に、私は勝ち組、お前は負け組だといって報告にいくヤン。

 

言い争いはするものも、冴子は心からおめでとうと言う言葉を伝え、涙ぐむヤン。

 

 

内々で行う結婚式ということで、場所は、以前、香宝のことをみまもっていたジュンさんの娘のシスターがいる、孤児院兼教会で行うことに。

 

過去の出演者がでてくるあたりも、ラストに向かって言ってる感が。。。。

 

でも、ヤンはウエディングドレスを着るのを絶対に嫌だといい、結婚式はすっ飛ばして宴にしてしまおうと、みんなを酔い潰してしまいます。

 

とくに、リョウにはウエディングドレス姿をみせたくないようで。

 

(かたぎの香がウエディングドレスを着ることなく死んだのに、自分がきるなんて。リョウが香を思い出してつらいんじゃないかという本音が裏には隠されています)

 

ですが、そこは香宝がウエディングドレスはヤンの子供たちがお金をだしあって買ったものだと。その思いを知っても着ないのかなどなどたくみに誘導してウエディングドレスを着させることに成功。

 

酔い潰れていたのは軽く演技で(シンフォンなどは本当に酔い潰れかかっています)、そこから、結婚式の始まり。(リョウは前日から酒を飲んでいて、さらに飲まされ完全にグロッキー)

 

美貴が新宿のママなどをつれて結婚式に参加したところから、やっぱり、宴に突入。

 

翌日、全員グロッキーなところに、

 

香宝のところに、カメレオンから電話が。

 

某国の夫妻の暗殺を請け負ったと。

 

あわてて、空港に駆けつける香宝。

 

リョウたちの携帯は、携帯電波防止機能が働いていて繋がりません。

 

まさに、マオとヤンが暗殺者に狙撃されそうになったときに、飛び出して身代わりに撃たれる香宝。

 

ところが、これは変装したカメレオン。

 

リョウが最愛の娘が死ぬ姿をみて嘆き悲しむ姿がみたかったと。

 

その姿に、香宝の中の香が「かわいそうに。そんな形でしたリョウへの愛を表現できないなんて」といって涙します。

 

あわれみを受けたカメレオンは耐え切れずに近くにあった車で暴走。

 

その車にしがみつくシンフォン。

 

車は激突。シンフォン危うしと言うところでシンフォンは危機を脱します。

 

シンフォンにどなりながらも、「心配するだろ」と香宝

 

うん?ちょっといいかんじ?

 

その後、

 

車の中にはカメレオンのものと思われるおびただしい血があったけど、カメレオンの死体は見つからす。

 

瀕死の状態であったため生きているはずはないとは思われるものの。。。。。

 

 

会話が無く、絵だけで、ファルコンと葉月がうまくいってるのをリョウと陳さんが嫉妬してい見ているシーンや

シンフォンが髪を黒く染めて、香宝が、シンフォンが隠している首の傷の部分をあけ、その傷に口づけをするなどのシーンが出てきます。

 

香の素クラスメートで、香宝も初恋のようなかんじだった、彼、夏目さんなどはでてこず。。。。

 

最後は、香と香宝の絵が重なった感じで新宿に飛び出していっておしまい。

 

 

その後は、新宿鮫とのコラボ漫画が少しはいっていて本当に終わりです。

 

 

たんたんと描きましたが、アラフォー女としては、冴子とヤンのシーンがなかなかに泣けましたわ。

 

そして、本当に最終巻だったんだと思うとさみしくてさみしくて。

 

今後は別の作家さんの

今日からCITY HUNTER

という転生したらシティーハンターの世界だったという

 

転生したらヤムチャだった件に近い物を感じるお話が始まるようですが。

 

 

北条先生の作品とイラストがみたい私としては。。。。。

 

さみしさはおぎなえない・・・・・・

 

Sponsored Links

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る